男性スタッフの場合

男性の場合、風俗でどの程度稼ぐことが出来るのでしょうか。やっぱり風俗のメインは、女性であり、なかなか男性は風俗という社会で思うようには期待出来ないかもしれません。しかし風俗のアルバイトは、未経験という人たちでも案外簡単に入ることが出来るかもしれません。風俗業界では特殊な能力が求められるということでもありません。仕事内容は、一般的に仕事とそれ程変わると言うことではありません。昼間のアルバイトと比較すれば夜の仕事なのでそれなり多く稼ぐことが出来ます。実際に女性の場合、一番稼ぐことが出来る種類はソープランドです。

では、男性の風俗求人の場合、ソープランドのスタッフとして仕事をするとどの程度稼ぐことが出来るのでしょうか。

月収40万以上という話しを聞かないではありません。お客様一人あたり2万円~3万円の料金を支払いすれば、女の子は、一日10万円程度稼ぐことが出来てしまうのですが。男性スタッフは実際に40万円程度を稼ぐことが出来るかもしれませんが、仕事がハードなのです。12時間程度労働を当たり前に拘束されてしまったり、知らない人がプレイを行った部屋を掃除をしなければなりませんし。デリヘルは無店舗であり、ソープランドは店舗だという大きな違いがあります。それでも、風俗業界という特殊性があるため、一般の昼職よりも稼ぐことは可能でしょう。

一番稼ぐ

更に風俗嬢では、7万円以上、稼ぐことが出来る仕事もあります。本当に、今日お金を用意しなければならないという時には、このような仕事をおすすめします。それは、風俗の金字塔、ソープランドです。やっぱりどの時代においてもソープランドは強かったのです。そして、もうひとつ、私達の現代において、稼ぐことが出来る風俗があります。それはSMクラブです。はやりであり、やっぱり風俗の中ではコアに属するお店です。

1ヶ月で、150万円以上、250万円越えも結構出来てしまうようです。しかし、それなりサービスのレベルが高いという認識もしなければなりませんが。気になるSMクラブの仕事ですが。女性が、女王様となり、Sの役を演じきって行きます。男性のお客様は奴隷です。逆の場合もあります。パターンが違うと稼ぐ率も変わり、実際に多く稼ぐことが出来るのは、女性が、Mに徹する時です。女性がSになる方がイメージしやすいですが、本当に稼ぐことが出来るのは、逆であり、もうちょっとハードなプレイが要求されることになります。プレイ内容は、それ程、極めて特徴的ということではなく、手足で縛るプレイをしたり、目隠しをして、パンスト・ムチを使用したりと言ったことです。

風俗で稼ぐ

結局風俗嬢の仕事をしたい人たちが、どのような風俗を選択すればいいかということが、判らないまま、せずに留まってしまうケースがあるようです。風俗という世界は、闇に隠れている部分もあり、一般的な仕事よりもより見えにくいことがあります。平均して、一日2万円、更に4万円程度稼ぐことが出来ればなという人たちには、 セクキャバ、オナクラ、回春エステなどおすすめです。

実際にもっと稼ぐことが出来る風俗はありますが、ソフトサービスの風俗と呼ばれているものは、頑張って仕事をしても給料はこの程度です。ただしこの程度とは言うものの、充分過ぎるほどの額ですが。しかし、はじめて風俗の仕事をする人たちにとってははじめやすい仕事でもあります。このあたりより是非スタートしていただきたいです。時給にすれば、8000円にもなる場合もあり、一般事務などしている人たちには想像もつかない額です。

そして、もっと稼ぎたい欲求を持っている人たち、何か事情があって、絶対に短期で高額を稼ぐ必要があるという人たちには、ファッションヘルス、デリヘル、ホテルヘルス、イメージクラブなどで仕事をすれば、一日で6万円程度稼ぐことが出来るかもしれません。最低でも、3万円は確実です。

風俗業界 給料事情

風俗の仕事だから、給料は当然高いという思いこみはそろそろ捨てる必要があるとの噂も頻繁に出回るようになって来ました。デフレの波は風俗業界にも押し寄せていると言われています。実際に風俗で仕事をしても、コンビニ以下というケースはあるようです。給料が高いから風俗嬢の仕事をとストレートに思っている人たちは、ここの記事をしっかりお読み下さい。

大学の勉強で忙しい人たちは、なかなか規則の厳しいアルバイトに手を出すことが出来ず、自由性のある風俗嬢などに手を出したりします。契約も雇用契約ではなく請負契約という場合では、お茶代というのも期待することが出来ず、個人事業主として、風俗店の一室を借り、そこで営業する形になります。風俗嬢の人たちは定期的に出勤ということならば、固定客をしっかり確保することが出来ますが、不確定では、いつ来るか判らないので、来たいと思うお客様をなかなか作ることが出来ません。お客様が一人もつかないケースも実際にあります。個室というなら、そこで大人しく勉強をしているという有意義な時間の過ごし方もある訳ですが、やはり、目的が違うことにすぐに気付く筈です。

もちろん、こんな風俗ばかりではありません。お客様あっての風俗ということを自覚して、稼げる風俗を頑張って目指してください。更にここでは、どのような風俗が一般的にどの程度稼ぐことが出来るかということについて、追求します。やっぱり風俗は稼ぐことが出来なければ。